Loading the content... Loading depends on your connection speed!

日本の排卵検査薬と比べると、その価格の安さが魅力です

度々、アメリカ製の排卵検査薬「Wondfo」を購入して使っています。
日本の排卵検査薬と比べると、その価格の安さが魅力です。

日本製の排卵検査薬ですと、1本300円ぐらいするのですが、
海外の排卵検査薬ですと1本100円程度の価格になるのが魅力ですね。

それに排卵検査薬は、妊娠検査薬と違って、数多く使うものですから、
気兼ねなく使えるように、できるだけ安いものを探したのです。

最初は日本製のもので探していたのですが、排卵検査薬はメーカーが限られていますので、
友人に相談したところ、アメリカの排卵検査薬をすすめられたのです。

多少の不安はあったものの友人より、アメリカの妊活および出産事情を聞いて、
おおいに関心したこと、それに排卵検査薬は直接体内に入れて使うものではありませんから、購入することに決めたのです。

使ってみての感想ですが、目印でわかるので、
英語が読めなくてもきちんと利用できる点がいいと思いました。
それに、「おしっこを別容器にとって、排卵検査薬をつけた方が確実に判定できる」という点は、
既に日本製の排卵検査薬で学習できていましたので(当初は妊娠検査薬のように、直接おしっこをかけて使っていました。
すると尿の量が不十分で、判定が出ないときがあるのですよね)、使い方もバッチリでした。
そして判定に関してもまったく問題はありませんでしたね。
不良品も入っていませんでしたし。

Comments are closed.