Loading the content... Loading depends on your connection speed!

人気商品一覧

新入荷商品一覧

メーカーから選ぶ

商品から選ぶ

select_item1select_item2select_item3select_item4

ご利用ガイド> more

guide1guide2guide3

お客様の声> more


超初期の妊娠にも反応するということで購入しました
日本のものは大体が生理予定日からかなり経っていないと判別できず、着床確認には向いていないので、まずは海外製で確認した後、妊娠が継続しているかどうか日本製で試すのが一番ベターなのではないでしょうか。

初めはかなり心配もありました
料金は薬局で買う時よりかなり安くて済み、送料も無料、注文から到着まで約1週間強と国内での通販とほとんど変わりがありませんでした。問題もなく安上がりなので本当に助かっています。

この検査薬のおかげで授かりました
1本単価が安く今日も明日も気軽に毎日出来るところが最大の魅力だと思います。今、子供が一人おりますが、この検査薬のおかげで授かりました。

支払いの合計は商品代のみでした
海外のお店ということで戸惑いましたがすべて日本語で注文することができました。注文から商品が届くまでだいたい1週間強ほどかかりました。もう、5回位利用していますが、不良品や未着という事はありません。

妊娠のための基礎知識

排卵検査薬とは
排卵検査薬とは尿中の黄体形成ホルモンと呼ばれているホルモン濃度の上昇をとらえることによって排卵のタイミングを計る検査薬です。黄体形成ホルモンは排卵を促すホルモンで、 英語で「LH」」です。LHは、普段から少しずつ分泌されているのですが、…続きを読む

妊娠検査薬とは
妊娠すると、hCG(human Chorionic Gonadotropin: ヒト絨毛性性腺刺激ホルモン)という名前のホルモンが、胎盤で作られ始めます。このhCGは普通、着床(受精卵が子宮の壁の中に取り込まれる現象)してから初めて体の中でつくられ、…続きを読む

海外製と日本製の違いは?
2009年の薬事法改正により、日本国内では処方箋の取扱薬局でしか買うことができません。もちろん値引きもないためお金も、買いに行く時間もかかります。しかもこういった商品ということもあり、対面で買いに行くのもちょっと気がひけてしまいます。…続きを読む

個人輸入のための基礎知識

個人輸入とは
「外国の製品を個人で使用することを目的として、海外の通信販売会社、小売店、メーカーなどから、個人が直接購入すること」
と限定されています。(日本税関・厚生労働省のHPより)一般的に排卵検査薬は日本では都度、処方箋を持って薬局へ行かないと購入ができません。
それでは時間も費用もかかります。…続きを読む

海外からの発送
個人輸入ということは、商品は海外からの発送となります。
主に国際書留便での発送となりますが、海を渡ってくるので、日本とは配送事情は同じにはなりません。
国際便ですので、日本国内での配送より時間がかかります。
荷物の受取までに時間がかかることを…続きを読む

国際荷物が届くまで
海外からの荷物が届くまでの流れは出荷→中国郵政での受付→中国税関での輸出通関→飛行機で日本へ移動→日本税関での通関手続き→国内配送という流れになります。ゴールデンウィークや年末年始など大型連休をはさむと税関はお休みになりますので、
その間、荷物が停滞することになります。
…続きを読む